お店の紹介

鴨川納涼床のご利用期間

2021年5月1日~10月31日
※例年は5月~9月末日までですが、本年度に限り、5月~10月末日開催となります。
※営業期間および昼床の営業については、各店舗にお問い合わせください。

料亭 鳥彌三

130年を超す伝統の床で名物・鳥の水炊き

料亭 鳥彌三創業天明8年(1788)。江戸の面影を伝える重厚な建物は築230年以上。国の登録有形文化財。川床も明治7年(1874)の彩色写真が残り、仕様は変わったものの130年以上の伝統を誇る。川床では会席12000円〜(税・サ別)、名物・鳥の水炊き13200円(税・サ込)が味わえる。3日間鶏ガラを煮出す白いスープは創業当時の味を守る。スープはスープだけ飲み、具は自家製ポン酢で食べるのが鳥彌三のこだわり。鳥の肝煮も絶品。歴史を感じる床。昼は4600円〜(サ込)。要予約。

店舗情報

  • 座敷
  • 昼床
営業時間11時半〜22時(L.O.21時)
定休日不定休 ※昼床は5・9月のみ
予算昼:4,600円(サ込)〜
昼の平均:15,000円(サ込)
夜の平均:15,000円(サ込)
予約予約が無難 ※全席禁煙
収容約80名
住所京都市下京区西石垣通四条下ル斉藤町136
TEL075-351-0555
FAX075-351-1716