お店の紹介

本年の鴨川納涼床は終了致しました。たくさんのご利用ありがとうございました。

鴨川納涼床のご利用期間

5月1日~9月30日
※昼の床は5月と9月のみでございます。
夜の床は左記の期間ご利用いただけます。

先斗町エリア 店舗一覧

みそそぎ川に設けられた、京の夏を彩る鴨川納涼床。
薄闇に浮かぶ床のもとで、川の流れと川風に涼みながら昼げ・夕げのひとときをお楽しみくださいませ。

居酒屋

22京味和食 源氏庵

せせらぎを聞き広々とした床でくつろぐ

京味和食 源氏庵  広々とした川床は、三条大橋のすぐそば。上(北)にも下(南)にも床がないので、橋を行き交う人々を眺めながらゆったりと食事を。京都の旬の味にこだわった川床コースは5500円〜。先付、八寸、お造り、鱧の落とし、刺し身、炊合せ、鱧寿司、椀物、デザートの正統派会席。でも、肩肘張らず気楽に楽しめる。ちょうど鴨川に段差がある場所なので、せせらぎの音も間近に聞こえ風情がある。

京味和食 源氏庵
  • 営業

    17時〜24時(L.O.24時) ※床は23時まで(L.O.23時)

  • 定休日

    不定休

  • 予算

    夜の平均:6,000円

  • 予約

    予約が無難 ※喫煙席あり

  • 収容

    約50名

  • 住所

    京都市中京区三条大橋西詰下ル 三和ビル1F

  • TEL

    075-241-7765

  • FAX

    075-241-7765

続きを見る

京料理

24先斗町 富美家

花街のお座敷、京料理で粋なひとときを

先斗町 富美家 創業66周年。季節の花々が彩る和モダンな空間。川床では納涼京会席6000円〜、鱧しゃぶコースや鱧会席などがリーズナブルでいただける。熟練の料理人が作る京料理が洋風の器も使って華麗に盛り付けられ華やいだ雰囲気。目にも舌にもごちそうだ。人気は一人鍋で供される鱧しゃぶ。鱧の骨でとったおだしに鱧をさっとくぐらせ、花開いた身を自家製ポン酢で味わう。お子様連れもOK。気軽に訪れたい床だ。

先斗町 富美家
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.14時半)、17時〜23時(L.O.22時)

  • 定休日

    なし ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼::2,000円〜 夜の平均:6,000円〜

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約40名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通歌舞練場南隣2軒目

  • TEL

    075-211-5054

  • FAX

    075-211-5292

  • HP

    http://www.pontocho-fumiya.co.jp

続きを見る

詳細ページ

創作料理

25茜屋純心軒

テーブルとイスの床、アラカルトも多彩

茜屋純心軒 納涼床コースは5500円(床料込)。鱧落としなど全9品のコースの中に、名物・炭火焼のお魚、お肉、野菜も入る。万願寺唐辛子炙りや賀茂茄子田楽など京野菜をふんだんに使ったメニュー内容。鱧の押し寿司も人気だ。川床では床料500円でアラカルトも楽しめる。メニューは炭火焼からおばんざい、だしまき風オムレツやコロッケまで多彩。魚介は中央市場や京丹後直送。川床はテーブルと椅子。どこか懐かしい雰囲気も魅力。

茜屋純心軒
  • 営業

    12時〜14時(L.O.13時半)、17時〜24時(L.O.23時半)※床は23時まで

  • 定休日

    なし

  • 予算

    昼:2,000円(サ込)〜 ※昼床は5・9月のみ 夜の平均:4,000円(サ込) ※床席料500円

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約30名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通三条下ル橋下町136

  • TEL

    075-212-8224

  • FAX

    075-212-8224

続きを見る

京和食

26和食 先斗町 魯ビン

迷路のような不思議の奥に京会席の世界

和食 先斗町 魯ビン 築150年のお茶屋2軒をつないでリノベーションした店内は、迷路のような不思議な雰囲気。川床のコースは7000円~(サ別)。正統派の京会席だ。料理長が自ら毎日仕入れに行く鱧は、おとし、霜焼き、しゃぶしゃぶなど時季によって料理が変わる。天然クエや甘鯛、豆富や湯葉、生麩も味わえる。床料は500円。上質な食材にこだわり、近江牛の炭火焼など備長炭の焼物も美味。日本酒、ワインも充実。

和食 先斗町 魯ビン
  • 営業

    11時半〜14時半(L.O.13時半)、16時半〜23時(L.O.21時半※床時期)

  • 定休日

    なし ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼の平均:3,200円(サ5%別)/夜の平均:7,000円(サ5%別) ※床席料500円

  • 予約

    予約が無難 ※喫煙席あり

  • 収容

    約30名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通若松町137-4

  • TEL

    075-222-8200

  • FAX

    075-222-8200

  • HP

    http://www.robin-kyoto.com/

続きを見る

フランス会席

27先斗町 禊川

海外の人にも人気のクラシックフレンチ

先斗町 禊川  フランス会席の草分け的存在。元お茶屋の風情を残した純和風のたたずまいの中、京焼などの器で供されるのは、81年の創業以来変わらない伝統的なフランス料理。オーナーシェフ自らフランスへ買い付けているワインとともに、贅沢なひとときが楽しめる。

先斗町 禊川
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.13時半)、17時半〜22時半(L.O.20時半) ※床は夜のみ

  • 定休日

    水曜休

  • 予算

    昼の平均:約8,500円(サ10%)/夜の平均:約20,000円(サ10%) ※貸切の場合サービス料15%

  • 予約

  • 収容

    16名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通三条下ル東側

  • TEL

    075-221-2270

  • FAX

    075-222-0991

  • HP

    http://www.misogui.jp/

続きを見る

料理屋

28料理屋 うしのほね本店

とろける味、牛ヒレ肉のシチューは絶品

料理屋 うしのほね本店 85年創業の「うしのほね」の本店が移転オープン。川床は週末はコース料理のみだが、平日はアラカルト(床料500円)も楽しめる。うしのほねコース7000円には名物・牛ヒレ肉のシチューがつく。軟らかくとろける和牛は絶品。京町家豆腐コース5300円はできたて豆腐や、京野菜をはじめ、京都の食材にこだわった料理が供される。シーンに合わせて気軽に利用ください。

料理屋 うしのほね本店
  • 営業

    12時〜15時(L.O.14時半)、17時〜24時(L.O.23時半) ※床は11時半〜14時半(L.O.14時)、17時〜23時(L.O.22時45分)

  • 定休日

    なし ※昼床は日曜のみ

  • 予算

    昼:3,300円/夜:コース5,800円~ ※床席料500円

  • 予約

  • 収容

    18名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通三条下ル2丁目若松町137-12

  • TEL

    075-212-1023

  • FAX

    075-212-1023

続きを見る

京料理

29先斗町 花柳

路地を入ると元お茶屋の世界

先斗町 花柳 舞妓さんが行き交う先斗町には京都ならではの情趣が漂う。お茶屋さんはお馴染みさんしか入れないが、同店では伝統あるお茶屋の建物をそのまま使用。憧れのお茶屋遊び気分が味わえ、舞妓さんを呼ぶこともできる。川床でいただくのは、素材の旨味を引き出した出汁をベースに、季節の食材を使用し、香り豊かで華やかな京懐石料理。お造りはそのうま味を最大限に引き出す日本全国の塩でどうぞ。極上のおもてなしと京料理にしばし酔うひとときを。

先斗町 花柳
  • 営業

    11時半〜 15時(L.O.14時)、17時〜23時(L.O.21時半)※昼床は5月・9月のみ

  • 定休日

    無休

  • 予算

    昼:2,160円(サ10%別)〜/夜:5,400円(サ10%別)~

  • 予約

    予約が無難(無しでも可)

  • 収容

    24名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通三条下ル歌舞練場より10軒目東側4番路地入ル左奥

  • TEL

    075-255-9977

  • FAX

    075-255-9977

続きを見る

和食

31石原

1日1組の床、確かな目が選ぶ魚が評判

石原 1日1組限定の川床。錦市場の魚屋出身のご主人が仕入れる魚が評判。川床料理は食べて飲んで1人15000円くらいが目安。突出しとお造りのあと、メインは鱧鍋。生でも食べられる新鮮な鱧とレタス、豆腐を、厚削りの鰹でとった濃い目のおだしでいただく。シンプルな中に極上の鱧のうま味が際立つ。コースには名物・鯖寿司も入る。白板昆布の代わりに海苔で巻いた鯖寿司は間にゴマも入りしみじみおいしい。静かな床でゆっくりとくつろぐ贅沢を。

石原
  • 営業

    夕方〜23時頃 ※予約状況に応じて変動

  • 定休日

    不定休 ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:約3,000円〜 夜の平均:約15,000円

  • 予約

  • 収容

    約8名(4名より貸切)

  • 住所

    京都市中京区先斗町通三条下ル若松町139

  • TEL

    075-221-4566

  • FAX

    なし

続きを見る

イタリアン

32みます屋 ITALIANO KYOTO

豪快かつ繊細な京風イタリアン

みます屋 ITALIANO KYOTO 京都先斗町にたたずむ京風イタリアン。京野菜はもちろん、魚介、お肉などの厳選食材をシェフが豪快かつ繊細にアレンジしたイタリアンを提供する。床は基本コース料理がいただける。店内はモダンな造りで雰囲気がよく、1階席、2階席のほか、座敷もあり、パーティーやデートなどさまざまなシーンで利用できるのがうれしい。ソムリエが厳選したワインが、グラス、ボトルも多数そろう。

みます屋 ITALIANO KYOTO
  • 営業

    11時〜14時(L.O.14時半)、17時〜24時(L.O.23時半) ※床は23時(L.O.22時半)まで

  • 定休日

    なし

  • 予算

    昼:2,200円〜/夜:4,500円〜

  • 予約

    予約が無難※コースのみ床席料込み ※喫煙席あり

  • 収容

    約25名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通三条下ル2丁目若松町140-2

  • TEL

    075-256-3515

  • FAX

    075-256-3515

続きを見る

和中華創作料理

33先斗町 和中華創作料理 華めぐり

床は掘りごたつ式、足のばし京風中華を

先斗町 和中華創作料理 華めぐり 川床は全席掘りごたつ式なので、正座の苦手な人にはうれしい。外国人や年配の方にも好評だ。川床のコ ースは6500円。前菜、スープ、炒め物、揚げ物、蒸し物、メイン料理、ご飯もの、デザートという内容。メインは2カ月に1回変わる。京都の食材を中華風にアレンジしたスタイル。フカヒレなどの高級食材も使い、あっさり食べやすい味に仕上げている。オリジナルの冷たいデザートも人気だ。昼床は2850円〜。和の雰囲気の中で京風中華を。

先斗町 和中華創作料理 華めぐり
  • 営業

    12時〜15時(L.O.14時)、17時〜23時(L.O.22時)

  • 定休日

    火曜休 ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:2,850円〜(サ込) 夜の平均:6,500円(サ込)

  • 予約

    不要

  • 収容

    36名

  • 住所

    京都市中京区先斗町2丁目若松町141-12

  • TEL

    075-213-5678

  • FAX

    075-213-5679

続きを見る

和・中華・創作料理

34味がさね

「和」と「中」がコラボ、通はしめにラーメン

味がさね 築170年という風格漂う元お茶屋の建物。和中折衷のしつらえに風趣を感じる。川床は掘りごたつ式。足を伸ばしてゆったりと食事が楽しめる。川床のコースは7,020円〜。お造りや揚げ物など、全8〜9品が供される。活け鱧にこだわり、鱧の骨からとったおだしが秀逸。いずれのコースも、プラス500円でご飯を天下一品のラーメンに変えることができるのも人気だ。鱧しゃぶ鍋のついた会席もある。

味がさね
  • 営業

    12時〜15時(L.O.14時)、17時〜23時(L.O.22時)

  • 定休日

    月曜休 ※昼は床のみ営業 ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:2,850円〜 夜:7,020円~

  • 予約

  • 収容

    約70名(北隣の姉妹店含む)

  • 住所

    京都市中京区先斗町通三条下ル若松町141-4

  • TEL

    075-256-1777

  • FAX

    075-256-1778

続きを見る

フランス料理

35京フレンチ きしもと

幅広い年代に愛される”京風”のフレンチ

京フレンチ きしもと フレンチ一筋20年余のご主人の料理は、隠し味に醤油を使ったり、ステーキはワサビを添え、鴨は黒七味で供するなど、フレンチの技術をベースに京都の食材や調味料を駆使。あっさりと食べやすいフレンチが幅広い年代に好評だ。テーブルにはお箸も添えられる。川床のコースは6000円〜。鱧や賀茂なすなど、京都の夏の食材をふんだんに使った豪華な内容。川床はテーブル席だが、元お茶屋さんの川床にはどこか和のテイストが漂いくつろげる。

京フレンチ きしもと
  • 営業

    11時半〜14時(L.O.14時)、17時〜22時(L.O.21時半)

  • 定休日

    火曜休 ※昼は床なし

  • 予算

    昼:3,600円〜 夜:6,500円〜 ※床席料10%

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約16名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通三条下ル若松町141

  • TEL

    075-221-7321

  • FAX

    075-221-7321

  • HP

    http://www.french-kishimoto.com/

続きを見る

京料理

36卯柳

京の美味を集めた、目にも美しい京懐石

卯柳 華やぐ先斗町。エントランスの柳と鹿おどしに、老舗のお茶屋の情趣が漂う。玄関から鴨川まで続く細い通路の先に川床がある。こだわりは京都産の食材。丹後港直送の鮮魚から美山の地鶏、豚、採れたての京野菜、伏見の米、酒、塩に至るまで京都の美味を集める。選りすぐりの食材を冴え渡る熟練の包丁が見事に料理。食材の持ち味を生かした目にも美しい京懐石は5400円〜(サ10%)。多くの文化人が訪れた川床で、至福のひとときを。舞妓さんを呼ぶこともできる。

卯柳
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.14時)、17時〜23時(L.O.21時半)

  • 定休日

    なし ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:2,160円(サ10%別)〜/夜の平均:5,400円(サ10%別)

  • 予約

    予約が無難(無しでも可) ※全席喫煙

  • 収容

    30名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通三条下ル先斗町公園北4軒目

  • TEL

    075-252-1144

  • FAX

    075-252-1144

続きを見る

和洋折衷

37四季 よし菜

正統派の和食に遊び心もある料理が好評

四季 よし菜 元お茶屋の建物は重厚な佇まいだが、川床はテーブル席なので気楽に楽しめる。正統派の和食をベースに遊び心も感じられる料理が好評だ。川床ではコースも単品も注文できる。床料は1000円。お薦めは月替わりのおまかせ会席6650円(床料込)。全8〜9品が味わえる。本格的な京料理の会席は8200円〜(床料込)。毎日吟味して仕入れる鮮魚も自慢。自家製のごま豆腐や鴨ロースも人気だ。店内では宮川町から舞妓さんを呼ぶこともできるので、相談を。

四季 よし菜
  • 営業

    17時〜22時半(L.O.22時)

  • 定休日

    不定休

  • 予算

    夜の平均:5,000円 ※床席料1,000円

  • 予約

    予約が無難 ※全席禁煙

  • 収容

    約30名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通三条下ル児童公園北4軒目東

  • TEL

    075-213-4471

  • FAX

    075-213-4471

  • HP

    http://yoshina.net/

続きを見る

ステーキ・すき焼き・しゃぶしゃぶ

39京都牛 稲吉

京都牛を上質なスペースで

京都牛 稲吉 京都牛をはじめ、厳選された和牛が味わえる。その他の食材にも、京野菜、宮古島の雪塩、安曇野のわさびなどこだわりのある食材を使用。  床席ではステーキ懐石コース、屋内では落ち着いた雰囲気の中、すき焼き、しゃぶしゃぶコースを楽しめる。お薦めは京都牛ステーキ懐石「松」16200円。京都牛のステーキをメインとした10品をたっぷりと堪能できる。床席で上質な料理をゆったりと楽しみたい。

京都牛 稲吉
  • 営業

    11時〜14時半(L.O.14時)、17時〜23時(L.O.22時)

  • 定休日

    なし

  • 予算

    夜の平均:10,000円 ※床席料1,080円

  • 予約

    予約が無難 ※喫煙席あり

  • 収容

    24名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通三条下ル梅之木町150

  • TEL

    075-255-0010

  • FAX

    075-255-0010

続きを見る

串かつ&ワイン

40侘家 洛中亭

活車海老、黒毛和牛……食材にこだわる串

侘家 洛中亭 鶏料理・侘家古暦堂の姉妹店で、串かつとワインの店。いけすから捕れたての活車海老の串をはじめ、黒毛和牛など素材にこだわった串が評判。オリジナルソース・塩・だし醤油などお好みのタレでいただく。しっかり油切りしていて、ふわっと軽い衣が自慢。お薦めは、1本ずつ揚げたてを食べられるストップ制度の串かつコース(目安として、12本4212円〜)。人気の鶏味噌で食べるスティック野菜もついていてお得。串の内容は毎月変わるので、飽きずに楽しめる。ソムリエセレクトのワインで一層おいしくいただこう。

侘家 洛中亭
  • 営業

    17時〜23時半(L.O.22時半) ※床は17時〜23時(L.O.22時)

  • 定休日

    床シーズンのみなし

  • 予算

    夜の平均:6,500円 ※床席料540円

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    28名

  • 住所

    京都市中京区四条通先斗町上ル東側(先斗町公園南3軒目)

  • TEL

    075-241-1616

  • FAX

    075-241-1616

続きを見る

京料理

41京町

心和む床、古き良き時代の京そのままに

京町 古き良き時代の京都の伝統をそのまま今に伝える。川床の料理は8000円(サ別)〜。鱧を中心に賀茂なすの田楽や鴫焼きなど、旬の味を楽しむ京料理。中でも純白の鱧と翡翠色の枝豆饅頭のコントラストが美しい吸物椀は自信の逸品。一等品の利尻昆布と鰹でとったおだしの美味しさに誰もがうなる。名物・牛ヒレ肉の有馬焼きは2歳までの国産の雌牛しか使わない。ポン酢と大根おろしでさっぱりといただく。行き届いたもてなしにも心が和む床だ。

京町
  • 営業

    17時半〜22時半(L.O.22時)

  • 定休日

    日曜日・祝日

  • 予算

    夜:8,000円(サ10%別) ※床席料あり(単品のみ1人1,600円)

  • 予約

    予約が無難 ※全席禁煙(個室は自由)

  • 収容

    30名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル梅之木町156

  • TEL

    075-221-5857

  • FAX

    075-221-5857

続きを見る

京料理

42先斗町 みます屋

御膳料理をカジュアルに楽しむ

先斗町 みます屋 築100年を超える町家をスタイリッシュにリノベーション。木の温もりのあるモダンな空間で和食ベースの創作料理がいただける。川床のコースは4800円〜。一の膳から六の膳まで、ゆっくり供される。こだわりは旬の京野菜。素材本来のおいしさを引き出した料理が評判。京野菜のおばんざい、名物・鱧寿司など飽きさせない味。メインの肉料理は和牛のヒレ肉や茶美豚を生姜や山椒のソースでさっぱりと。テーブル席の床でおいしい時間を心ゆくまで味わいたい。

先斗町 みます屋
  • 営業

    17時〜24時(L.O.23時半) ※床は12時〜15時(L.O.14時)、17時〜23時(L.O.22時半)※週末はコースのみ

  • 定休日

    なし ※昼床は5・9月土・日・祝のみ

  • 予算

    昼:2,950円〜/夜の平均:6,000円 ※床席料1,000円(アラカルトの場合のみ)

  • 予約

    要 ※喫煙席あり

  • 収容

    約45名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通三条下ル4丁目松本町157-1

  • TEL

    075-213-4445

  • FAX

    075-213-4445

続きを見る

寿司

43先斗町 かっぱ寿司

唯一の寿司の床、旬の新鮮ネタで「会席」

先斗町 かっぱ寿司 先斗町で30年。唯一のお寿司屋さんの川床。床では寿司会席がいただける。先付け、鱧おとし、鮎の塩焼き、握り寿司、赤だしなどがセット。川床は靴のまま入ることができるテーブル席なので、気軽に利用できる。単品の追加もOK。鮮度のよい旬のネタが自慢の江戸前寿司。特に若狭のぐじ(甘鯛)の握りや、マグロの大トロ・中トロに自信あり。シャリは京都の千鳥酢でまろやかに仕上げている。東山を眺めながらお寿司で一杯。

先斗町 かっぱ寿司
  • 営業

    12時〜15時(L.O.14時半) ※昼床は5月の土・日・祝のみ 17時〜24時(L.O.23時半)

  • 定休日

    なし

  • 予算

    昼の平均:4,000円/夜の平均:4,500円

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    40名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル松本町160 栞ビル1F・2F

  • TEL

    075-213-4777

  • FAX

    075-213-4627

続きを見る

創作料理 岩焼&囲炉裏

45先斗町 ことし

角閃岩上で焼く最上級肉、うまさは倍増

先斗町 ことし 築100年余の町家をモダンに改装。遠赤外線効果の高い角閃岩のプレートで厳選された食材を焼く、岩焼料理が名物。特に近江牛や東北の三大牛肉のひとつ、秋田の三梨牛は年間250頭しか出荷されない全国でも希少な牛肉。軟らかく、上品な甘味が際立つ最上級の肉だ。コースは5800円〜(サ別)。三梨牛の岩焼コースも好評。

先斗町 ことし
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.14時)、17時〜23時(L.O.22時)

  • 定休日

    なし ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:1,960円〜/夜の平均:6,000円(サ10%別) ※床席料500円

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約30名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル東側

  • TEL

    075-252-5003

  • FAX

    075-252-5003

続きを見る

Bar

47Bar ATLANTIS

床にカウンター、酔いも進む瀬音、夜空

Bar ATLANTIS 川床にカウンターがあるのはここだけ。夕映えに染まる鴨川の夕景を眺めながら待ち合わせで一杯。食事の後、満点の星の下でグラスを傾けるのもいい。シングルモルトウイスキーを中心に約400種のお酒が楽しめる。お薦めはフレッシュミントが爽やかなモヒート。オリジナルカクテル、先斗町クーラーはコアントローとライムと抹茶リキュールを使った京都らしい一杯。 オリジナルレシピのハイボールも人気だ。

Bar ATLANTIS
  • 営業

    18時〜翌2時(L.O.翌1時半) ※日曜は18時〜翌1時(L.O.24時半)

  • 定休日

    なし

  • 予算

    夜の平均:3,000円 ※床チャージ1,080円

  • 予約

    不要

  • 収容

    約30名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル松本町161

  • TEL

    075-241-1621

  • FAX

    075-213-1939

  • HP

    http://www.atlantis-net.co.jp/

続きを見る

詳細ページ

京料理・おでん・串揚げ

49お食事処 山とみ

親しまれて50年、人気は名物・鉄ピン揚げ

お食事処 山とみ 大正3年から50年間、続いたお茶屋を昭和39年にお好み焼き屋に転業し店も改築。料理もいろいろ変えながら、「常連客は旅人のあなた」をキャッチフレーズに開店以来人気の鉄ピン揚げ、おでんを名物に京都らしいゆば豆腐、生麩料理に夏は川床で季節料理の一品と日本酒・焼酎を40種類以上たくさん取りそろえている。予約は高瀬川、鴨川、先斗町の3つのコース各5400円が選べる。

お食事処 山とみ
  • 営業

    12時〜14時(L.O.)、16時〜23時(L.O.22時半)  ※土日祝は12時〜23時(L.O.22時半) ※昼床は5・9月のみ

  • 定休日

    火曜休 ※但し祝祭日及びその前日は変更

  • 予算

    昼:1,000円〜/夜の平均:4,000円、予約は5,400円〜 ※床席料500円

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約60名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル

  • TEL

    075-221-3268

  • FAX

    075-221-1364

  • HP

    http://www.kyoto-yamatomi.com/

続きを見る

京料理

50京の創作料理 烹祥庵

今春オープンの創作京料理

京の創作料理 烹祥庵 先斗町に佇む落ち着いた隠れ家の先にある川床。京野菜や黒毛和牛などの京の素材を中心とした厳選食材の創作料理が楽しめる。ゆばや豆腐などの京都らしいアラカルトメニューを取りそろえ、床席料込みのコース料理は5800円〜。アラカルトで気軽に楽しむも良し、会席料理で夏の京都を感じるも良し。鴨川の風に吹かれながら、お好きなシーンで利用する事ができる。

京の創作料理 烹祥庵
  • 営業

    17時〜23時(L.O.22時)

  • 定休日

    月曜休

  • 予算

    夜の平均:5,000円

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約30名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル鍋屋町227 紫光会館1F奥

  • TEL

    075-255-2635

  • FAX

    075-255-2636

続きを見る

京料理

51すい月 先斗町店

和モダンな町家でいただく京の創作料理

すい月 先斗町店 築80年以上の町家を和モダンに改装したデザイナー空間がお洒落。両側が民家なので静かで落ち着いた雰囲気の川床もいい。川床のコースは6300円(サ別・床料含む・消費税)〜。週末以外は川床でアラカルトも楽しめる。床料は700円。名物・鮎の風干しは骨ごとすべて食べられて人気。鱧落しなど京都の夏の定番メニューをはじめ、豆腐や生麩、湯葉など京都ならではの食材を使った料理が多く、どれも料理人の包丁の技が冴える自信作だ。お酒の種類も約150種と充実していて、カクテルもある。

すい月 先斗町店
  • 営業

    17時〜23時(L.O.22時)

  • 定休日

    不定休(5/1〜9/30まで無休)

  • 予算

    夜の平均:7,500円(サ10%別) ※床席料700円

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約30名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル鍋屋町229

  • TEL

    075-211-4800

  • FAX

    075-211-4800

続きを見る

ステーキレストラン・バー・カフェ

52佐曽羅EAST

上質の近江牛を艶やかな空間の床で

佐曽羅EAST  お茶屋をリノベイトした古き良き空間に数々のアンティークを調和させた艶やかな床が魅力的。京都では珍しい熟成近江牛が楽しめる。前菜からデザートまでシェフがこだわり抜いた各コースのほか、アラカルトやバーフードも充実。カフェ、レストラン、バーと時間帯によって変わるので、食事前のシャンパン、優雅な昼床ランチコース、コーヒーとスイーツ、お肉とワインなど好みの席で、好みの使い方ができる空間がうれしい。

佐曽羅EAST
  • 営業

    ランチ12時~16時、カフェは17時まで、レストラン17時~23時(L.O.22時半)、バーは17時~LATE

  • 定休日

    なし(レストランは木曜休)

  • 予算

    昼の平均:1,000円 夜の平均:5,500円

  • 予約

    予約が無難 ※喫煙席あり

  • 収容

    40名

  • 住所

    京都市中京区鍋屋町230-1

  • TEL

    075-256-8668

  • FAX

    075-256-8668

続きを見る

京料理・ハモ料理

53京料理 大當両

南座を臨む床で涼風と鱧料理の数々を堪能

京料理 大當両 創業70余年。年間を通して人気のゆば会席6480円と並び夏の名物・鱧会席10800円は、特に身が厚く脂ののった鱧を選んでいるので、ぼたん鱧も一際大きく盛り上がり美しい。ふわっとした食感にも驚く。鱧の黄身焼きや鱧の天ぷら、鳴門鱧と京野菜の炊合せ、鱧皮の酢の物など様々な料理で供される。驚くほど分厚い鱧寿司も人気だ。季節のおまかせ会席8640円もある。昼はゆば膳3900円を。南座を臨む川床は広く吹き渡る風が心地よい。

京料理 大當両
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.14時半)、16時半〜22時(L.O.21時)

  • 定休日

    火曜休 ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:2,580円(サ10%別)〜/夜:6,480円(サ13%別)〜

  • 予約

    予約が無難 ※全席禁煙

  • 収容

    20〜25名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル鍋屋町232-8

  • TEL

    075-221-5663

  • FAX

    075-221-5663

  • HP

    http://pontocho-daitoryo.com

続きを見る

詳細ページ

京料理

54眺河

ライトアップした南座と東山の眺望も味わう

眺河 花街の情緒が揺れる石畳。先斗町ならではの華やぎと京料理を川床で。伝統をベースに、自由な発想による新しいスタイルの京懐石がコンセプト。各テーブルには日本全国の塩が8 種類セッティングされていて、天婦羅からお造り、鱧落としなどまで、素材のうま味を引き出すこだわりの「塩」でいただける。丹後直送の鮮魚や朝採りの京野菜を使った「先斗町懐石」(7560円)、最高級食材を厳選した「鴨川懐石」(10800円)がお薦め。舞妓さんを呼ぶことも出来る。

眺河
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.14時)、17時〜23時(L.O.21時半)※昼床は5・9月のみ

  • 定休日

    なし

  • 予算

    昼:3,024円(サ10%別)〜/夜:5,400円(サ10%別)〜

  • 予約

    予約が無難(無しでも可) ※喫煙席あり

  • 収容

    床席40名(テラス席は12名)

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル東側8軒目

  • TEL

    075-255-5544

  • FAX

    075-255-5544

続きを見る

家庭料理

56洋風家庭料理 ふらいぱん

気取らない洋食を「和」の座敷床で味わう

洋風家庭料理 ふらいぱん  納涼床お手軽コースは、オードブル5種、メインに豚ヒレカツか若どり南蛮のいずれか一品が選べ、スープとサラダ、ごはん(またはバゲット)がついて3500円(床席料込み)。ほかに4500円、5500円のコースもある。アラカルトメニューも豊富で、デミグラスやタルタルなどのソースの美味しさも際立つ。アラカルトは平日と土・日は21時以降のみで、床席料は1人600円。

洋風家庭料理 ふらいぱん
  • 営業

    18時〜23時(L.O.22時半) ※昼床は5・9月のみ(4名以上予約のみ)

  • 定休日

    木曜休 

  • 予算

    夜の平均:4,500円※床席料600円(単品のみ)

  • 予約

  • 収容

    約20名 ※昼床は5・9月のみ(土・日4名以上、予約のみ)

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル東側8軒目

  • TEL

    075-221-6681

  • FAX

    075-241-1636

続きを見る

家庭料理

57呑食べ処 のん亭

ひと手間がうれしい「お母さんの味」の床

呑食べ処 のん亭 女将さんが作る彩り豊かなおばんざいが人気の店。おばんざい、鱧の天ぷら、鶏料理などに加えて、名物・鱧の陶板焼きが味わえるしっかりセット5500円とおばんざい6品にお造りがついたお手軽セット3800円がお薦め。陶板焼きは鱧を焼いて、梅肉、またはワサビしょうゆで食べる。ひと手間かけてから出されるおばんざいは「お母さんの味」。人気のはもしゃぶセットは、おばんざい、さしみ付、たっぷりの量で満足。〆にぞうすいもどうぞ。床で単品を頼む場合は床料600円が必要。

呑食べ処 のん亭
  • 営業

    18時〜23時(L.O.22時半)

  • 定休日

    木曜休 ※昼床は5・9月のみ(土・日のみ4名以上、予約のみ)

  • 予算

    夜の平均:5,500円※応相談 ※床席料600円(単品のみ)

  • 予約

  • 収容

    約24名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル東側7軒目

  • TEL

    075-241-1636

  • FAX

    075-241-1636

続きを見る

イタリア料理

58京イタリアン クワトロ・セゾン

京野菜ふんだんに、華やかなイタリアン

京イタリアン クワトロ・セゾン 京野菜をふんだんに使った、華やかなイタリアンが人気。床料650円。2ヵ月ごとに替わるコース6000円は前菜2品、パスタ、魚料理、肉料理にごはんと赤だしと京つけものまたはチーズ、デザート、コーヒーという内容。食材の取り合わせに一工夫をプラスして、サプライズのある料理を創出。フルーツも使い、食感、色彩を生かした料理に女性ファンが多い。

京イタリアン クワトロ・セゾン
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.14時)、18時〜23時(L.O.22時)

  • 定休日

    不定休、12/30〜1/1 ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼の平均:2,500円〜/夜の平均:5,000円 ※床席料650円

  • 予約

    予約が無難 ※喫煙席あり

  • 収容

    約35名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル鍋屋町232-12

  • TEL

    075-213-3582

  • FAX

    075-213-3582

  • HP

    http://www.h7.dion.ne.jp/~quatre/

続きを見る

詳細ページ

京の居酒屋

59京の居酒屋 先斗町 ぽんと

大衆居酒屋、コース料理もお手ごろ

京の居酒屋 先斗町 ぽんと 元お茶屋さんの店内にはLの字型の大きなカウンター。入口から店内、川床まで一目で見渡せる。2階には見晴らしのいいお座敷も。川床は納涼床コース4290円(税込み、サ・床席料なし)など。やきとり、手羽先から生麩、湯葉など居酒屋でありながら京都らしい食材を楽しめる。ミニコースなどがあるので、単品を追加するのが通。南座にほど近い床はテーブル席。外国のお客様も安心だ。

京の居酒屋 先斗町 ぽんと
  • 営業

    17時〜23時(L.O.22時)

  • 定休日

    不定休

  • 予算

    夜の平均:3,500円

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約28名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル鍋屋町232-13

  • TEL

    075-221-1537

  • FAX

    075-591-5277

続きを見る

詳細ページ

京料理

60多から

”目利き店主”自信の魚介、上質の京料理

多から 京料理一筋70年。川床も店内も同じ料理が楽しめる。床料は300円(昼床は150円)。京料理コースは7560円(サ別)〜。鱧料理コースは10800円(サ別)〜。名物・すっぽんのスープは一人鍋で供される。すっぽんと自家製ゴマ豆腐、薬味が入る。コラーゲンたっぷり、スタミナ満点のスープは夏にこそ味わいたい逸品。ゴマ豆腐は熱いスープにも溶けず、プルプルした食感がおいしい。魚介は三代目が毎日市場へ行き、自ら目利きして仕入れる。最高級の鱧、トロも自慢だ。

多から
  • 営業

    12時〜22時(L.O.21時半) ※昼床は5・9月のみ

  • 定休日

    不定休

  • 予算

    昼:3,240円(サ5%別)〜 夜の平均:10,000円(サ5%別) ※床席料300円

  • 予約

    予約が無難 ※喫煙席あり

  • 収容

    約60名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル柏屋町173-2

  • TEL

    075-211-8945

  • FAX

    075-223-0170

  • HP

    http://www.new-takara.com/

続きを見る

詳細ページ

洋食

61欧風料理 開陽亭

老舗の昼床で3段重ねの名物・洋食弁当

欧風料理 開陽亭 大正4年創業。老舗の川床からは南座が正面に見える。2週間かけて作るドゥミグラスソースなど、基本に忠実に伝統の味を守る。川床のコースは5600円〜。オードブル、スープに始まりメインがステーキ、シチ ュー、大海老フライ、魚から選べる。名物はビーフシチュー。創業以来変わらぬ味を求めてくるファンも多い。漁港直送の魚料理もお薦め。初代が考案した名物・洋食弁当2980円は3段重ね。昼床で利用できる。家庭的な温かなサービスも和める。

欧風料理 開陽亭
  • 営業

    12時〜15時(L.O.14時半)、17時〜22時(L.O.21時20分)

  • 定休日

    火曜・年末年始休 ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼の平均:2,500円 夜の平均:5,184円 ※床席料300円

  • 予約

    要 ※夜のコース料理のみ ※喫煙席あり

  • 収容

    22名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル

  • TEL

    075-221-3607

  • FAX

    075-221-2245

  • HP

    http://www.kaiyoutei.com/

続きを見る

京料理・鰻

62先斗町 いづもや

江戸前の鰻は伝統の味、眺めもごちそう

先斗町 いづもや 大正5年に創業し、昭和21年に先斗町に移転した。鰻は静岡産か愛知産を使用し、背開きにしたものを蒸してから焼く江戸前手法。秘伝のたれは創業より受け継がれた伝統の味だ。川床では最後にミニ鰻丼が付く全10品の会席料理のコース6480円が味わえる。眺めの良い川床も気持ちがいいが、ガラス張りの店内は3階以上なら大文字が望める。

先斗町 いづもや
  • 営業

    11時半〜22時(L.O.21時) ※床は11時半〜15時半(L.O.15時)、17時〜22時(L.O.21時)、昼床は5・9月のみ

  • 定休日

    不定休

  • 予算

    昼の平均:3,000円/夜の平均:7,000円(サービス料・床席料なし)

  • 予約

    予約が無難 ※全席禁煙(喫煙スペースあり)

  • 収容

    約110名

  • 住所

    京都市中京区先斗町通四条上ル柏屋町173-2

  • TEL

    075-211-2501

  • FAX

    075-211-2502

  • HP

    http://www.idumoya.co.jp

続きを見る

詳細ページ