お店の紹介

本年の鴨川納涼床は終了致しました。たくさんのご利用ありがとうございました。

鴨川納涼床のご利用期間

5月1日~9月30日
※昼の床は5月と9月のみでございます。
夜の床は左記の期間ご利用いただけます。

西石垣エリア 店舗一覧

みそそぎ川に設けられた、京の夏を彩る鴨川納涼床。
薄闇に浮かぶ床のもとで、川の流れと川風に涼みながら昼げ・夕げのひとときをお楽しみくださいませ。

北京料理

63北京料理 東華菜館

鴨川とヴォーリズ洋館の間で北京料理

北京料理 東華菜館 ヴォーリズ氏設計によるスパニッシュ・バロックの洋館は大正15年竣工、昭和20年に東華菜館として生まれ変わった。現存する日本最古のエレベーターで、竣工当時の趣をそのまま残したレトロな個室・宴会場などの客席に案内される。納涼床は床席料無しで、少人数から大人数の宴会まで、さまざまな用途で利用できる。コース料理は一人5,400円(サ別)~、ほかに各種一品料理(1,500円前後〜)もある。鴨川河畔の洋館で本格的北京料理、正に和洋中の多様性の極みだ。

北京料理 東華菜館
  • 営業

    11時半~ 21時半(L.O.21時)※昼床は5・9月の土日祝のみ

  • 定休日

    12月31日・1月1日

  • 予算

    昼の平均:5,000円/夜の平均:5,000円 ※サービス料はコースのみ

  • 予約

    予約が無難(土日祝など) ※喫煙席あり

  • 収容

    約120名

  • 住所

    京都市下京区四条大橋西詰

  • TEL

    075-221-1147

  • FAX

    075-221-1148

続きを見る

京料理

64京料理 ちもと

風格漂う数奇屋造、老舗の床で至福の時

京料理 ちもと 西陣の千本通に享保3年(1718)創業。明治初期に現在の地に移転した。店名は「千本」を「ちもと」と読み替えて付けられた。数奇屋造の重厚な佇まいに、老舗ならではの風格が漂う。川床での料理は18630円〜(税サ込)。コースの内容は月ごとに替わる。川床の予約席はひと組ごとに区切られ、鴨川に面するようにしつらえられている。旬の食材を生かした伝統の京料理を、瀬音を聞きながらいただくのはまさに京の夏の醍醐味。至福のひとときだ。

京料理 ちもと
  • 営業

    17時〜22時(L.O.20時)

  • 定休日

    不定休 ※床は6月1日より営業させて頂きます。

  • 予算

    夜の平均:25,000円(サ込)

  • 予約

  • 収容

    約40名

  • 住所

    京都市下京区西石垣通四条下ル 四条大橋西詰南入ル

  • TEL

    075-351-1846

  • FAX

    075-351-1847

続きを見る

京料理・一品料理

65銀水

ジャンル超えたおいしい料理、うまい酒

銀水 昭和12年創業。川床は西石垣コース5000円〜。鮎をメインに鱧落としなどを味わう正統派の京料理を基本に、和風ビシソワーズなど、一工夫されたオリジナル料理も。単品の人気はミノと玉ネギを炒めてポン酢でいただくミノぽん。バチコやカラスミなどお酒に合う一品からオムライス、夏限定の冷麺までジャンルを超えた「おいしいもの」が揃う。フレッシュフルーツを使ったオリジナルカクテルも人気。料理とお酒を楽しむ川床だ。

銀水
  • 営業

    17時〜翌4時(L.O.翌3時) ※床は23時まで

  • 定休日

    なし

  • 予算

    夜の平均:7,000円

  • 予約

    予約が無難(6〜8月の床の予約は会席料理のみ)

  • 収容

    約50名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通四条下ル斉藤町140-12 四条大橋西詰南へ50m左側

  • TEL

    075-351-6600

  • FAX

    なし

  • HP

    http://kyotoginsui.cocolog-nifty.com/

続きを見る

詳細ページ

湯葉・生麩・豆腐とはも料理

66京料理 きた山

リピーターも多い人気の「板前膳と鍋」

京料理 きた山 京都らしい季節料理「板前膳と京豆腐なべ」の五条コースは5400円。一の膳には京おばんざい盛り、珍味2品(旬の煮こごりと稚鮎の山椒煮)、最初の箸付けとして「はんなり美味しい京絹とうふ奴」。二の膳は活鱧の照り焼と湯引き鱧のカルパッチョ、京風だし巻とオクラごま和え。さらに揚げたての天ぷら、名物「京ゆばと生麩の刺身」、そしてお食事は秘伝スープの「京豆腐なべ」で、〆は京ささめうどん付。お勧めの昼床ランチ(5月と9月)は2500円ポッキリ…。

京料理 きた山
  • 営業

    12時〜15時(L.O.14時半)、17時〜23時(L.O.21時)

  • 定休日

    不定休

  • 予算

    昼:2,500円〜(平均3,000円)/夜:5,400円〜(平均6,000円)  ※コース料理のみ予約は席料込(但し、飛び入りの一品料理の場合は席料540円床料870円)

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約40名 ※2F京座敷約60席有

  • 住所

    京都市下京区西石垣通四条下ル

  • TEL

    075-365-0999

  • FAX

    075-365-3148

  • HP

    http://kyoryori-kitayama.com

続きを見る

詳細ページ

Bar

67SENT JAMES CLUB 本店

テーブルにキャンドル、酔い心地満点のバー

SENT JAMES CLUB 本店 クラシックなマホガニーのカウンターがお洒落。約260種のお酒が並ぶ正統派のバー。川床にはテーブルが8卓。キャンドルの照明がロマンチックな雰囲気を醸す。フローズンカクテルやモヒートが人気だ。5〜6月の梅雨冷の夜はホットカクテルがお薦め。ホットベイリーズコーヒーなど、サービスのとき、さっと火をつける演出もうれしい。フードメニューで は、生地から作るピザが創業以来の人気を誇る。仕事帰りに気軽に立ち寄りたいバーだ。

SENT JAMES CLUB 本店
  • 営業

    19時〜翌2時(L.O.翌1時半)※床は18時~23時 ※日曜のみ17時から、5 〜9月(土・日・祝除く)は18時から

  • 定休日

    元日休

  • 予算

    夜の平均:3,000円 ※床席料1,000円、店内チャージ料500円 ※ただし5月~9月の18時~20時はハッピーアワーとしてノーチャージ

  • 予約

    予約が無難 ※21時まで可

  • 収容

    約30名

  • 住所

    京都市下京区西石垣通四条下ル斉藤町140-19

  • TEL

    075-351-7571

  • FAX

    075-351-7571

  • HP

    http://www.sentjamesclub.com/honten/index.html

続きを見る

ワインダイニング

68メゾン ド ヴァン 鶉亭

水炊きとワインに心強いシニアソムリエ

メゾン ド ヴァン 鶉亭 元は70年の歴史をもつ鳥の水だき店。創業以来の鍋も守りながら、ホテル出身の三代目がワインダイニングとしてリニューアルした。川床はテーブル席2卓のみ。床料1080円でアラカルトもコースもいただける。京地鶏の水だきコース7560円(サ別)。月替わりのコース7020円(サ別)〜。創業以来の和の趣向を凝らした店内も魅力的。圧巻は約800本というワイン。「食とワインのマリアージュ」がテーマなので、シニアソムリエでもある主人に気軽に相談を。

メゾン ド ヴァン 鶉亭
  • 営業

    17時半〜23時(L.O.)

  • 定休日

    日曜休、第2月曜休

  • 予算

    夜の平均:14,040円(サ別) ※床席料1,080円

  • 予約

  • 収容

    4 名・2卓

  • 住所

    京都市下京区木屋町通四条南団栗上ル斉藤町140-16

  • TEL

    075-351-4005

  • FAX

    075-352-5151

続きを見る

イタリア料理

69Vineria t.v.b

食材は京都産、本場仕込みのイタリアン

Vineria t.v.b カウンターで気軽にイタリアンを味わって欲しい、と料理はアラカルト中心。京都の有名イタリアンで修業したシェフの味が楽しめる。たっぷり使う野菜は全国各地の農園のもの。丹波牛、養老豚などの食材にこだわりがある。「京丹後鶏のオーブン焼き」はハーブとオイルに漬け込んだ鶏の塩味が絶妙。パスタのもちもち感とウニの甘味が秀逸な「生ウニと野菜のパスタ」も人気。

Vineria t.v.b
  • 営業

    17時〜翌2時(L.O.25時) ※床は23時まで(L.O.22時)

  • 定休日

    日曜、第3・第4月曜

  • 予算

    夜の平均:5,000円 ※床席料700円・チャージ料500円

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    16名

  • 住所

    京都市西石垣通四条下ル斉藤町140-25

  • TEL

    075-351-2050

  • FAX

    075-351-2054

続きを見る

和食

70四季彩 しをり

鴨川のせせらぎを料理と共に

四季彩 しをり 鴨川に面した一軒家で、佇まいはまるで先斗町のお茶屋のように厳かだ。一歩店内に足を踏み入れるとロックテイストで描く木村英輝氏の手がけた壁画が店内を彩る。書家清水菁花氏の趣ある和の作品との融合がおもしろい。アルプスサーモンがウリの四季彩しをりでは、サーモン料理が多数楽しめる。特にサーモン五種盛りは同じ魚とは思えないほど味わいが異なる。お気に入りのサーモン料理が必ず見つかるだろう。

四季彩 しをり
  • 営業

    17時~23時(L.O.22時半)

  • 定休日

    不定休

  • 予算

    夜の平均:5,000円

  • 予約

    予約が無難(無しでも可)

  • 収容

    30名

  • 住所

    京都市下京区木屋町四条下る斎藤町140-21

  • TEL

    075-361-7185

  • FAX

    075-361-7185

続きを見る

タイ料理

71タイ料理 バーン リムナーム

京町家に見事”溶け込んだ”本格タイ料理

タイ料理 バーン リムナーム 店名は「川のそばの家」という意味。京都の町家にタイのインテリアを合わせた雰囲気がお洒落。タイ料理の特徴は「辛味、酸味、甘味、塩味」の組み合わせと種類豊富なハーブにある。タイ人コックが作る本格的なタイ料理を川床で味わえる。大海老を使ったトムヤムクンが人気。定番のグリーンカレーやサラダなどにも自家栽培のハーブや野菜を使用、食材にもこだわっている。メニューは約80種類と多い。迷った人にはジャスミンコースなどがお薦めだ。

タイ料理 バーン リムナーム
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.14時半)、17時〜22時半(L.O.22時)

  • 定休日

    主に月曜休 ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:1,000円(床席料300円別) 夜の平均:3,000円(床席料500円別)

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約20名

  • 住所

    京都市下京区西石垣通四条下ル斉藤町140-28

  • TEL

    075-352-3823

  • FAX

    075-352-3823

続きを見る

居酒屋

73まんざら亭 団栗橋

おばんざい、創作料理と多彩

まんざら亭 団栗橋 団栗橋のたもとにあり、京都で創作料理の店を展開する「まんざら亭」の中で、唯一川床が楽しめる。おばんざい、創作料理、季節料理など、海鮮をメインにしたメニューも豊富。京野菜や地元の食材はもちろん各地の旬の食材を取り入れ、団栗店オリジナルの味に仕上っている。観光客や地元民がおいしい料理とお酒を目当てに気軽につどえる店だ。京の夏に欠かせない鱧落し、鮎の塩焼きもある。※時季によりメニューの変更あり

まんざら亭 団栗橋
  • 営業

    17時〜24時(L.O.23時半) ※夜床は23時(L.O.22 時)まで

  • 定休日

    なし

  • 予算

    夜の平均:5,000円 ※チャージ料500円

  • 予約

  • 収容

    24名

  • 住所

    京都市下京区四条通木屋町下ル団栗橋西 高岡ビル1F

  • TEL

    075-344-0280

  • FAX

    075-344-0280

  • HP

    http://www.manzara.co.jp/donguri-bashi/

続きを見る