お店の紹介

本年の鴨川納涼床は終了致しました。たくさんのご利用ありがとうございました。

鴨川納涼床のご利用期間

5月1日~9月30日
※昼の床は5月と9月のみでございます。
夜の床は左記の期間ご利用いただけます。

下木屋町エリア 店舗一覧

みそそぎ川に設けられた、京の夏を彩る鴨川納涼床。
薄闇に浮かぶ床のもとで、川の流れと川風に涼みながら昼げ・夕げのひとときをお楽しみくださいませ。

イタリア割烹

74スコルピオーネ吉右

新進気鋭のシェフが手掛ける季節のイタリアン割烹

スコルピオーネ吉右 優しい光が差し込む開放的な空間、旬の素材をイタリアンで気軽に楽しめるスコルピオーネ吉右。 イタリアン×和食で経験を重ねた若手シェフが織りなす素材の旨みを活かした肉料理、四季折々の京野菜を粋に織り込んだ逸品に舌鼓を。鴨川の涼風と高瀬川に並ぶ木々のうつろいに季節を感じながら、ご家族や ご友人様、大切な方とのお時間をいつもよりちょっと贅沢に過ごしたい…。そんな方にピッタリの一軒家レストランです。

スコルピオーネ吉右
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.14時半) 17時半〜23時(L.O.22時)

  • 定休日

    なし

  • 予算

    昼:3,780円〜(サ込) 夜の平均:8,000円(サ10%別) ※床席料1,000円(夜のみ)

  • 予約

    予約が無難 ※全席禁煙

  • 収容

    約26名

  • 住所

    京都市下京区斉藤町140-18

  • TEL

    075-354-9517

  • FAX

    075-354-9517

続きを見る

京料理・水炊き

75料亭 鳥彌三

130年を超す伝統の床で名物・鳥の水炊き

料亭 鳥彌三 創業天明8年(1788)。江戸の面影を伝える重厚な建物は築228年以上。国の登録有形文化財。川床も明治7年(1874)の彩色写真が残り、仕様は変わったものの130年以上の伝統を誇る。川床では京懐石12000円〜(サ別)、名物・鳥の水炊き13000円(サ込)が味わえる。3日間鶏ガラを煮出す白いスープは創業当時の味を守る。スープはスープだけ飲み、具は自家製ポン酢で食べるのが鳥彌三のこだわり。鳥の肝煮も絶品。歴史を感じる床。昼は4500円〜(サ込)。要予約。

料亭 鳥彌三
  • 営業

    11時半〜22時(L.O.21時) ※昼床は5・9月のみ

  • 定休日

    不定休

  • 予算

    昼:4,500円(サ込)〜 昼の平均:15,000円(サ込) 夜の平均:15,000円(サ込)

  • 予約

    予約が無難 ※全席禁煙

  • 収容

    約80名

  • 住所

    京都市下京区西石垣通四条下ル斉藤町136

  • TEL

    075-351-0555

  • FAX

    075-351-1716

続きを見る

ワインとコンフィの店

76イカリヤ食堂

フランスの郷土料理と京野菜のコラボ

イカリヤ食堂 鴨川の川床にビストロ床がオープン。フランスやイタリアで修業したシェフとソムリエがタッグを組み、「京都から世界へ」をコンセプトに南西フランスの郷土料理コンフィを中心としたネオビストロ料理を供する。丸鶏のコンフィは低温でゆっくりと加熱するので軟らかくてしっとりジューシー。相性抜群のワインも600円から。築100年の旅館をリノベーションした川床なので、雰囲気、ロケーションも抜群。テーブル席なので気楽に楽しめる。

イカリヤ食堂
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.14時)、17時〜翌1時(L.O.24時) ※昼床は要問 い合わせ ※床は23時まで

  • 定休日

    不定休 ※土・日・祝のみランチ営業

  • 予算

    昼の平均:2,000円/夜の平均:4,000円 ※床席料700円(エシレバター・パン・サービス料込) ※店内座席料500円(エシレバター・パン・サービス料込)

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約28名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通団栗下ル斎藤町138-2

  • TEL

    075-276-2067

  • FAX

    075-276-2067

続きを見る

中国料理

77Bistro SUMIRE chinese

香港式釜焼チャーシューや本格飲茶

Bistro SUMIRE chinese カジュアルに中華料理を食べながらお酒を飲んで楽しんでいただくお店。名物は、現地のリアルな味を吸収し、SUMIRE流にアレンジを効かせた香港式の釜焼チャーシュー&鶏の丸焼き、オリジナルの飲茶。また、お野菜と中華を融合させた枠にとらわれないお料理も自慢です。店構えは、築100年以上になる町家をリノベーションし、鴨川を望む抜群のロケーションです。

Bistro SUMIRE chinese
  • 営業

    17時〜24時(L. O. ) ※床は22時(L. O. )

  • 定休日

    月曜、第2・第4火曜休

  • 予算

    夜の平均:5,000円 ※床席料500円(床はお一人様につき1ドリンクオーダー制)

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    夜約30名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通団栗橋下ル斉藤町138

  • TEL

    075-342-2208

  • FAX

    075-342-2209

続きを見る

京料理

78京料理 あと村 本店

評判の鱧料理、高い技術の「焼霜」は逸品

京料理 あと村 本店 時季によって仕入先を変え、大きくて脂ののったこだわりの鱧を使った鱧料理に定評がある。特に皮をさっと炙っただけの鱧の焼霜は生の身の甘さに驚く。高度な骨切りの技術が要求される逸品だ。ご主人考案の名物・とうもろこしの天婦羅、うに茄子も是非味わいたい。とうもろこしの一粒一粒に針で穴を空ける、手間ひま惜しまぬ下ごしらえが美味を創る。賀茂なすに うにをのせたうに茄子は贅沢な味。川床のコースは9720円(サ別)~。昼は籠盛り弁当3780円。

京料理 あと村 本店
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.14時)、17時〜22時(L.O.21時半)

  • 定休日

    無休、年末年始 ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:3,780円〜 夜:9,720円(サ10%別)〜

  • 予約

  • 収容

    約80名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通四条下ル斉藤町139

  • TEL

    075-343-3770

  • FAX

    075-343-3737

  • HP

    http://www.kyoryori-atomura.co.jp/

続きを見る

モダン割烹

79モダン割烹 月彩

上質素材は贅の極み、和モダン創作料理

モダン割烹 月彩 四季折々に美しい鴨川のほとりにあり、凛とした和風モダンな空間が迎えてくれる割烹居酒屋。北海道から沖縄まで、店主自ら足を運びほれ込んだものばかりがそろう上質食材の数々。優しい肌触りの人工木材を使用した床では、心地よい川風にあたりながら、ゆったりと京都の風情に酔いしれる。鱧のアラからとった出汁でいただく鱧しゃぶのコースは絶品(9180円)。他、コースは7020円~。床利用ができるアラカルトメニューも幅広く充実(540円~)。

モダン割烹 月彩
  • 営業

    17時〜24時(L.O.23時) ※床は11時半〜14時半 (L.O.14時)、17時〜23時(L.O.22時半)

  • 定休日

    月曜休 ※土・日・祝以外の昼床は予約のみ営業 ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:1,728円〜/夜:5,400円〜 ※床席料10%

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約36名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通団栗橋下ル天王町144

  • TEL

    075-344-0007

  • FAX

    075-344-0007

  • HP

    http://www.kyoto-kassai.com/

続きを見る

イタリア料理

81京都鴨川倶楽部

お洒落な座敷床、肌でも感じる”上質感”

京都鴨川倶楽部 石畳の細い路地を抜けると数奇屋造の一軒家。茶室をイメージした個室と豪華なカウンターが目を引く。川床は4組のみのテーブル席で特別な人との「特別なひととき」が過ごせる。2階には大広間もあり、グループでも楽しめる。料理は正統派イタリアンでコースは5500円(サ別)〜。川床期間限定のコースもあり、旬の食材をシェフが鮮やかな一皿に仕立て、涼を感じさせてくれる。ワインは常時70種。その日の料理と気分に合った一本を。

京都鴨川倶楽部
  • 営業

    18時〜L.O.25時、日祝18時〜L.O.24時 ※床は18時〜23時(L.O.) ※祝前日は〜翌1時

  • 定休日

    不定休

  • 予算

    夜の平均:8,000円(サ10%別コースのみ)  ※床席料1,000円、チャージ1,000円(コース以外)

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約12名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通仏光寺上ル天王町151

  • TEL

    075-353-2258

  • FAX

    075-353-2258

続きを見る

もち料理・季節料理

82もち料理 きた村

絶妙の味・もち料理、もてなしも温かく

もち料理 きた村 築約100年の元お茶屋で、先代がもち料理とおばんざいの店を始めたのが起源。風趣ある空間でいただく洗練された季節料理が評判だ。川床ではおまかせコー ス10800円〜を。「おもちゃ箱」には季節の料理の小鉢が7〜8種詰まっていて思わず歓声が上がる。夏は冷やしあんかけにした冷たいお雑煮も人気。名物・たらこもちはたらこのコクとなめらかなおもちが絶妙。温かなもてなしもご馳走だ。

もち料理 きた村
  • 営業

    17時〜23時(L.O.22時) ※昼は6名以上の予約のみ営業

  • 定休日

    日曜休(日・月曜が連休の場合は不定休)

  • 予算

    昼:7,000円(税込) 夜:10,800円・13,000円(別途宴会費は要相談)

  • 予約

  • 収容

    約48名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通仏光寺上ル

  • TEL

    075-351-7871

  • FAX

    075-361-6799

続きを見る

詳細ページ

和食

83みます屋 MONAMI

おくどさんで炊くご飯などこだわりの食を

みます屋 MONAMI 店名「MONAMI」の語源は、フランス語で「親愛なる、特別な人」という意味です。お客様や食材に対しての感謝のキモチをコンセプトに、昔懐かしいおくどさんで炊き上げる国内産最高級米や南部鉄器を使って焼き上げる京都の地野菜、和牛、地鶏が自慢です。床ではコース、アラカルトで利用できるのもうれしいポイントです。

みます屋 MONAMI
  • 営業

    1時半〜14時半(L.O.14時)、17時半〜23時(L.O.22時半) ※床は11時半〜14時半(L.O.12時)、17時半〜23時(L.O.22時半)

  • 定休日

    無休

  • 予算

    昼の平均:1,500円/夜の平均4,000円 ※アラカルト500円

  • 予約

    予約が無難 ※喫煙席あり

  • 収容

    43名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通松原上ル2丁目和泉屋町160 1F-101

  • TEL

    075-341-1766

  • FAX

    075-341-1766

続きを見る

イタリア料理

84アモーレ木屋町

料理も雰囲気もまさに〝本場・イタリア〟

アモーレ木屋町 まるで古いイタリア映画のワンシーンのような店内に感動。入り口を入るとすぐ、大きな薪窯があり、そこでピッツァヨーロがナポリピッツァを焼き上げる。川床以外にも店内は4フロアにわかれており、さまざまな雰囲気で食事を楽しむことができる。川床はテラス感覚で利用できる。ぜひ味わいたいのが、釜焼きのナポリのピッツァ。種類は約20種類。なかでも「一面赤の情熱ピッツァ アモーレ」がお薦め。トマトソースとチェリートマトで真紅に染まったピッツァは情熱の色。カップルでどうぞ。

アモーレ木屋町
  • 営業

    11時半〜23時(L.O.22時) ※昼床は5・9月のみ

  • 定休日

    なし

  • 予算

    夜の平均:4,000円

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約32名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通松原上ル2丁目和泉屋町161

  • TEL

    075-708-7791

  • FAX

    075-708-7792

続きを見る

京会席料理

85雪月花

床で目でも味わう京料理

雪月花 落ち着いた雰囲気の川床ではコース料理を。鱧や鮎など、京の夏の食材がちりばめられた涼味豊かな京会席は7020円~。その華やかで繊細な盛り付けは「目で味わう」という表現がぴったり。内容は月によって替わるので、いつ訪れても新しい感動がある。若いスタッフがきびきびとサービスしてくれるのも気持ちがいい。全室個室の店内も、部屋ごとに趣向が凝らされ特に女性に人気。昼は2376円~。

雪月花
  • 営業

    11時半〜15時(L. O. 14時)17時半〜23時(L. O. 21時)  ※昼床は5・9月のみ

  • 定休日

    不定休

  • 予算

    昼:2,376円〜 ※9月のみ3,240円〜 夜の平均:7,020円(夜のみサ5%別) ※床席料324円(夜のみ)

  • 予約

    予約が無難 ※喫煙席あり

  • 収容

    約40名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通仏光寺角

  • TEL

    075-342-1777

  • FAX

    075-342-1778

  • HP

    http://kyoto-hanatsubaki.com/

続きを見る

詳細ページ

京料理

86本家たん熊 本店

名代の老舗、絶品の名物・すっぽんの汁

本家たん熊 本店 昭和3年、初代主人が割烹スタイルの店を創業。板前割烹の草分けとして多くの文化人に愛されてきた。素材に余り手を加えず、その良さをストレートに出した直球勝負の料理が身上。そこには「目利きと腕」が常に問われる緊張感がみなぎる。三代目は時代のニーズに応えながら、初代の料理を再現している。名物はすっ ぽんの汁。臭みが全くなく、すっぽんの滋味のみが凝縮した逸品。川床料理は16200円(サ別)~。鱧料理と鮎、すっぽんの汁が必ず供される。

本家たん熊 本店
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.13時半)、17時〜22時(L.O.20時)

  • 定休日

    不定休

  • 予算

    昼:5,400円(サ15%)〜 夜の平均:16,200円(サ15%)

  • 予約

    要 ※喫煙席あり

  • 収容

    約50名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通仏光寺下ル

  • TEL

    075-351-1645

  • FAX

    075-361-0565

続きを見る

詳細ページ

水炊き

87鳥初鴨川

創業以来守る秘伝の乳白色水炊きスープ

鳥初鴨川 大正10年の創業以来の味を守る。メニューは水だきコース5400円(サ別)のみ。これにメロンが付くコースは6400円(サ別)。生後70日の玉子を生む前の雌鳥のみを使用。乳白色のスープは最低5時間煮込んだ鶏ガラに秘伝の味を加えて完成する。はじめにまずスープを。塩・生姜に好みで七味を加えたスープはまさに絶品。湯がいたキャベツ、菊菜、豆腐、湯葉などと骨 付きの鶏をまろやかな自家製ポン酢でいただく。家庭的な雰囲気もくつろげる。

鳥初鴨川
  • 営業

    17時〜21時(入店は19時半まで)

  • 定休日

    日曜休

  • 予算

    夜の平均:8,500円(サ15%)

  • 予約

    要(最終入店時刻19時半)

  • 収容

    約75名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通高辻上ル和泉屋町169

  • TEL

    075-351-1615

  • FAX

    075-351-1615

続きを見る

詳細ページ

タイ料理・はも料理・天ぷら

91佛沙羅館

タイ人コックの本格タイ料理を京町家で

佛沙羅館 約25年前からタイ料理店を営む草分け的存在。全面鴨川に面した店内は、築90年の元お茶屋の数寄を凝らした空間で、タイ人コックによる本場のタイ料理が味わえる。川床はコース料理4720円(サ込)、アラカルトは630円〜(サ別)。昼はワンプレートランチ1300円もある。野菜やハーブは京都大原で有機栽培したものも使用。鱧のマンゴーソースなど、京の食材も生かし、ほどよい辛さが夏にぴったりの味だ。

佛沙羅館
  • 営業

    11時半〜15時(L.O.14時半)、17時〜22時(L.O.)

  • 定休日

    水曜(7・8月は無休)・12/31~1/2 ※平日の昼の床は予約のみ営業

  • 予算

    昼:1,300円〜/夜:4,320円〜(サ10%別夜のみ) ※床席料600円  ※昼床は5・9月のみ

  • 予約

    予約が無難 ※喫煙席あり

  • 収容

    約60名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町173-1

  • TEL

    075-361-4535

  • FAX

    075-361-4535

  • HP

    http://www.bussaracan.com

続きを見る

詳細ページ

京料理

93仙鶴

正統派京料理をカジュアル感覚で楽しむ

仙鶴 シンプルモダンな明るい店内。広々とした川床で、外国の方にも喜ばれている。料理は正統派の京料理。鱧や夏の京野菜などを使った涼やかな料理を肩肘張らずにカジュアル感覚で楽しめるのが魅力。「おまかせコース」は6696円、8856円の2種類。主人が自ら毎朝市場で吟味した、旬の食材を是非ご賞味あれ。若いカップルにもお薦めの床だ。デートから女性同士の食事会、ファミリーなどいろいろなシーンで利用できる。

仙鶴
  • 営業

    12時〜14時半(L.O.13時半)、17時〜22時(L.O.20時半)

  • 定休日

    不定休 ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:3,996円〜 夜の平均:6,696円〜

  • 予約

    不要※昼の床は要予約

  • 収容

    約48名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町177

  • TEL

    075-341-7511

  • HP

    http://sen-kaku.co.jp

続きを見る

京料理

94田鶴

鴨の河原、田鶴の床で納涼料理

田鶴 はも料理・スズキの洗い・鮎の塩焼き・京野菜など夏の旬の素材で調理した伝統の京料理でもてなす。2名から約40名まで利用できる。昼の床は5月と9月、夜の床は5月から9月末まで開設。昔、坂本龍馬も鴨川から夏の夜空にふけ盃で心静かに一献した、鴨川のそよ風で夕涼みを楽しみたい。

田鶴
  • 営業

    11時半〜14時半(L.O.13時)、16時半〜22時(L.O.20時)

  • 定休日

    なし ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:5,838円(サ込)〜 夜:9,936円(サ込)〜

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約40名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通松原上ル

  • TEL

    075-341-3376

  • HP

    http://www.tazuru.com/

続きを見る

フレンチレストラン

95FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT

140年の歴史を味わう鴨川川床フレンチ

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT 140年の歴史を持つ京都の元老舗料亭旅館、「鮒鶴」がフレンチレストランに華麗にリノベーション。重厚な和風建築の風格はそのままに、京都の旬の食材を使 った正統派フレンチが楽しめる。川床からは東山の美しい景観を眺めることができ、本場フレンチをより一層引き立てる。

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT
  • 営業

    11時〜15時(L.O.14時)、17時半〜23時(L.O.21時)

  • 定休日

    火曜休 ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:3,240円(サ10%別)〜/夜:9,180円(サ10%別)〜

  • 予約

    予約が無難 ※全席禁煙(喫煙スペースあり)

  • 収容

    約90名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町180

  • TEL

    075-351-8541

  • FAX

    075-351-8542

続きを見る

京フレンチ&ウェディング

97HYÛRI Kamogawa Terrace

川のほとりで季を味わう京キュイジーヌ

HYÛRI Kamogawa Terrace 『ボキューズドール料理世界大会』日本代表などの実績を持つ、グランシェフ水口がどこまでも食を愉しむことに長じた京都で創りだす、日本食材とフレンチの技法を融合させた「京キュイジーヌ」をゆっくりお愉しみください。 舞台は、鴨川と高瀬川が流れる下材木町。「和モダン」の一軒屋レストランで、大切な方との忘れられない時間をぜひどうぞ。テーブルで過ごす空間は優雅なひとときを感じていただけます。

HYÛRI Kamogawa Terrace
  • 営業

    11時半〜17時(L.O.16時半)、18時〜22時(L.O.21時半)

  • 定休日

    火曜日(祝日を除く)

  • 予算

    昼:1,620円(サ別)/夜:10,800円(サ別)

  • 予約

    前日18時までに要予約(ディナーのみ)

  • 収容

    約40名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通五条上ル下材木町448

  • TEL

    075-746-3122

続きを見る

京料理

98料理旅館 鶴清

200人も座れる床、開放感にお箸も進む

料理旅館 鶴清 唐破風造りの威風堂々たる玄関に驚く。昭和初期に料理旅館として創業。宮大工が手掛けた建物は総檜造の3階建て。欄間やステンドグラスなど、贅を凝らした意匠がちりばめられている。約200名を収容する最大級の川床は最南端に位置し、ゆったりと食事を楽しめる。川床料理はすずみ料理と呼ぶ会席料理。名物・鱧鍋は9000円(サ込)〜。てっさのように薄く切った鱧を九条ネギとともに、鱧の中骨を丸1日煮込んだスープを加えた極上のおだしでいただく逸品。

料理旅館 鶴清
  • 営業

    11時半〜15時(入店は14時まで)、16時半〜21時半(入店 は20時まで) ※床は12時〜15時(入店は14時まで)、16時半〜21時半(入店は20時まで)

  • 定休日

    不定休 ※昼床は5・9月のみ

  • 予算

    昼:5,000円〜/夜:8,000円〜

  • 予約

    予約が無難

  • 収容

    約200名

  • 住所

    京都市下京区木屋町通五条上ル

  • TEL

    075-351-8518

  • FAX

    075-371-0710

  • HP

    http://www.tsuruse.co.jp

続きを見る

詳細ページ